ダンボールにみかん

冬の風物詩のひとつにみかん箱があげられます。冬になるとスーパーに当たり前のようにダンボールに入ったみかんの箱が積み上げられていますよね。
ダンボールいっぱいにはいったみかんは冬には欠かせないというご家庭も多いのではないでしょうか。

ダンボールのことをみかん箱を呼ぶ方もいらっしゃるぐらいですからダンボールにみかんはイコールで繋がるという人も多いのではないでしょうか。

みかん箱でみかんを購入するとなぜかひとつやふたつ腐ってしまっているものがあったりしますよね。
そういったものはすぐに取り除くことが大切です。
ダンボールでみかんを購入したときはまずダンボールをひっくり返して下のみかんから食べることが大切です。
どうしてもみかんの重さで下のみかんが潰れやすくなっているので下のみかんから食べるのが良いのだそうです。
水気のあるみかんは拭くか取り除くと良いです。
長く保管したい場合は冷蔵庫にみかんを入れたり、新聞にひとつひとつ包んで冷蔵庫に入れることで長い期間保管できます。

しかし、やはり早い期間に食べきることが一番おいしく食べる方法でしょう。

ダンボールみかんが家にやってくると冬が来たと感じますよね。
冬においしいみかんが食べられるのも日本風情のひとつかもしれません。