アーカイブ: 4月 2010

経費削減のために
「ダンボールにかかるコスト」が気になっている方もいるでしょう。

用途に応じて送料に含めることもでき、
お客様負担にできるものもありますが、
個包装をまとめて入れるものに関しては
経費として計上されていることと思います。

ダンボールの素晴らしさは、衝撃などから商品を守ってくれること、
新たに包装することなくそのまま発送できるという点にあると思います。

が、あと一つの素晴らしい効果があります。

何かというと、運搬用のものに印刷をすれば、
宣伝効果を得ることが可能なのです。

少し前までは白地の表面に印字されている物が多かったようです。

見た目は良いのですが、コストがかかるということで
無地に単色の印字に切り替えている企業もあるようです。

ということは、「削減できるか?」といった疑問に対応できるよう、
各メーカーでは様々なバリエーションのダンボールを提供しています。

気になる方は一度相談してみると良いでしょう。

経費を安く抑える方法としては、フルートとライナーの組み合わせ、
材質、印字、撥水や防水加工を変えるということになるようですが
、中に入れるものの大きさや重量、注意点を提示して相談をする必要があります。