アーカイブ: 4月 2011

家電製品を購入すると、新品なら必ずダンボール箱に入って納品されます。宅配で届けられる場合はもちろんのこと、量販店などで持ち帰り購入をしても、やはり新品の家電製品は大きな箱に梱包された状態で家にやって来ます。
家電製品を購入した時というのはワクワクしているので、梱包のことはあまり深く考えず中身を取り出します。テレビやパソコンのように設置が必要なものは、設置作業をすれば晴れて我が家の一員となります。
さて、ここで一段落をするとひとつの疑問が湧いてきます。先ほどまでワクワクしながらほどいていた梱包用の箱。これってどうしよう?という思いは、おそらくほとんどの人に共通するところでしょう。もちろん新品で買った直後に売ってしまうことは考えませんが、いざその家電製品を中古家電店やネットオークションなどで売却するようなことになったら、箱はあったほうが良いのかどうなのか?というわけです。
これは中古品を購入する人の好みの問題になってくるので、必ずしも購入時の箱がついていなければならないということはないようです。購入する人のことをおもんばかってダンボール箱を残しておいたとしても、そこで購入した人が処分に困ることも考えられるからです。

家電製品を購入すると、新品なら必ずダンボール箱に入って納品されます。運送会社を経由して届けられる場合はもちろんのこと、量販店などで持ち帰り購入をしても、やはり新品の家電製品は大きな箱に梱包された状態で家にやって来ます。
家電製品を購入した時というのはワクワクしているので、梱包のことはあまり深く考えず中身を取り出します。テレビやパソコンのように設置が必要なものは、設置作業をすれば晴れて我が家の一員となります。
さて、ここで一段落をするとひとつの疑問が湧いてきます。先ほどまでワクワクしながらほどいていた梱包用の箱。これってどうしよう?という思いは、おそらくほとんどの人に共通するところでしょう。もちろん新品で買った直後に売ってしまうことは考えませんが、いざその家電製品を中古家電店やネットオークションなどで売却するようなことになったら、箱はあったほうが良いのかどうなのか?というわけです。
これは中古品を購入する人の好みの問題になってくるので、必ずしも購入時の箱がついていなければならないということはないようです。購入する人のことをおもんばかってダンボール箱を残しておいたとしても、そこで購入した人が処分に困ることも考えられるからです。