アーカイブ: 6月 2011

海外に限らず、国内でも遠方に旅行することが多い方が必ず利用する交通手段が飛行機です。飛行機に乗るためには空港に行かなければなりませんが、空港というのは鉄道の駅よりも遠方に行くことが前提になっている利用客が多いので、旅行者向けのサービスもかなり充実しています。
飛行機に乗る人によっては手荷物が多い人もいます。さすがに海外に何週間も行くような人になると着替えや身の回り品だけでも相当の数になるので当然です。また、逆に海外から戻ってくる人も現地で色々なものを買ったりしているので荷物はどうしても多くなります。
さて、そんな時に同じ疑問を持つ方が多いそうです。それは、預け荷物をダンボールに入れた状態でも預かってくれるのか?という疑問です。確かに、他の人を見るとスーツケースのようなものを預けている人がほとんどで、箱という状態で預けているのはあまり見かけません。
結論から言いますと、これについてはOKです。ただし鍵がかからないので中身に対する保証はないそうですが、それほどセキュリティに敏感にならなくても良いものであれば、ダンボール箱に入れて預けても問題ありません。
考えてみれば、空港の手荷物受け取り所で自分の荷物を待っていると、いかにも重そうな箱が流れてくることがあります。