アーカイブ: 11月 2011

引越し業者に引越し作業を依頼すると、必ず事前に大量のダンボール箱を用意してくれます。自分で梱包するという場合はもちろん、全ての梱包作業も任せるという場合でも同様に大量の梱包材を用意してくれます。これらの梱包材は、引越しの際には当然のごとく大活躍してくれます。
ところで、これらの梱包材は引越し作業が終わった後はどうすれば良いのでしょうか。これは我が家の話ですが、私が引越しをした時に用意してもらったダンボール箱はいまだに大活躍しています。というのも、やはり引越し業者が用意してくれるものは丈夫なので、引越しの際に詰めたものをそのまま保管しているということが実に多いのです。「○○マークの引越社」や「○○引越しセンター」と書かれた箱がたくさんある光景を眺めていると、今まで何度も経験してきた引越しのことを思い出してしまいます。
私と同じような人は実に多いようで、やはり引越しの際に用意してもらった梱包材をそのまま利用しているとのことです。もっとも、本当に便利だからそのまま使っているのか、はたまた中に入れたものを当面使うことがないのでそのまま入れているだけという人も多いように思いますが…。
この話、引越しを経験した人であれば誰もがピンと来るのではないでしょうか。