アーカイブ: 12月 2011

あらかじめお断りをしておきますが、ちょっと気持ち悪い話をします。しかし、気持ち悪いながらもかなり興味深い話ではあります。その話とは、「ゴキブリがダンボールを食べる」というものです。
そんなバカなと思った方がほとんどだと思いますが、この話は実は結構有名なんだそうです。そもそもの根拠となっているのは、ゴキブリが雑食性であるという点にあります。ゴキブリが強い生命力を持った生き物であることはすでにご存知だと思いますが、その生命力の強さには、この雑食性という部分も大いに関係しています。つまり、そこにあるものを何でも食べて生きていけるからこそ、ゴキブリは強い生命力を持っているのです。
このことから考えると、ゴキブリが好んでダンボールを食べているというわけではありません。たまたま卵からかえったところにある食べ物がそれだけだったら、それを食べて生きていくというだけのことです。
これはゴキブリに聞いたわけではないので分かりませんが、ゴキブリだってもっといい食べ物を欲しがっているはずです。自分の足で移動もできるのですから、やがてもっとおいしい食べ物にありつくために移動をしていくことでしょう。
いずれにしても、この話は都市伝説ではなく事実なので、長期間押入れに入れたままになっている箱などは定期的にチェックしておいたほうが良さそうです。